ロゴ
HOME>レビュー>フローリングのワックス掛けに失敗!自分ではやってはいけない理由

フローリングのワックス掛けに失敗!自分ではやってはいけない理由

空き部屋

フローリングにワックスを掛ける場合、自分でやろうと思う人が多いかもしれません。しかし、素人がワックスを掛けると失敗をしてしまうことがあります。その為、プロに依頼した方がよいでしょう。今回は、実際に自分でワックスを掛けた人の声を集めました。

レビュー

自分でやったら床がザラザラになって後悔しました

新居への引っ越しが決まり、荷物を搬入する前にフローリングにワックスを掛けてピカピカにしようと気持ちにスイッチが入りました。気合いを入れてワックスを掛け、見栄えは塗りムラもなく悪くない出来でしたが、歩いてみるとなぜか足の裏がザラザラするのです。頑張って作業したのでショックでした。新居の床だから綺麗だろうと油断していたのですが、小さなゴミやホコリがあって、どうやらその上からワックスを塗ってしまった事がザラザラの原因のようです。業者さんに依頼すれば専用の洗剤や電動のポリッシャーを使って作業前にしっかりフローリングを磨いてくれるのですが、自分ではそこまで綺麗にできないので、やはり出来栄えもこれが限界という事なのでしょう。後悔しています。
【30代/男性】

きれいになるかと思いきや余計に汚なくなった・・・

家の大掃除ついでに初めてフローリングのワックス掛けを自力でチャレンジすることにしました。床を雑巾掛けした後、市販の液体ワックスを塗ったのです。この作業、リビングとダイニングだけでも半日以上の時間がかかり重労働でした。さぞかし艶のある美しいフローリングに生まれ変わるかと思いきや、乾いたのを見ると作業前より汚れているように見えるのです。こんなに時間をかけたのにショックでした。結局翌日またホームセンターへ行き、今度はワックス剥がしを購入。2日に渡って無意味な労働をしてしまいました。車のコーティングもそうですが、やはり専門知識と熟練の技術を持ったプロとは段違いです。今回残念なワックス掛けになった原因は、事前の雑巾掛けで汚れが落ちておらず、汚れをフローリングにコーティングしてしまった事でした。次回からは業者に頼む一択にしようと思います。
【40代/男性】